2017 年 1 月 18 日

ハートの飴のボックス

Filed under: 日記 — nishikiori-kyo @ 1:24 AM

ハートの飴細工のボックスです。 (more…)

温故知新特集に、掲載されました。

Filed under: 日記 — nishikiori-kyo @ 1:08 AM

大阪地下鉄のフリーペーパー温故知新特集に私の飴細工が掲載されました。

12月10日から、三か月間、地下鉄改札口、近くに、置いています。是非、ご覧ください。

2017 年 1 月 17 日

ダイアンさんの似顔絵飴細工

Filed under: 日記 — nishikiori-kyo @ 11:13 PM

ダイアンさんの似顔絵飴細工作りました。

2016 年 6 月 7 日

ダイアンさん達と共演しました。

Filed under: 日記 — nishikiori-kyo @ 6:47 PM

シェフVS主婦料理バトルの取材を受けました。

ダイアンさん達と、料理の話、飴細工師の話、シングルマザーで、一人息子を育ててきた話をしました。

詳しくは、読売テレビの、放送を見てくださいね。

 

 

2016 年 6 月 1 日

猫ちゃんの飴細工

Filed under: 日記 — nishikiori-kyo @ 1:14 AM

neko2222 neko3333

 

 

 

2016 年 3 月 8 日

あめ細工体験教室、ビックバン

Filed under: 日記 — nishikiori-kyo @ 2:20 PM

大型児童館ビックバンで、月3回飴細工体験教室をしてます。

四階で先着50名様に教えてます。四階で予約受付中、前払い500円です。

11時~4時30分まで、30分ごとに5人まで教えてます。

1人で、教えてますので、販売や予約で、お待たせする事があります。その時はごめんなさい。

まず、手をウエットテッシュや、アルコールで手をきれいにしてください。

次に、作りたい飴細工を選んでね。

順番に割りばしにつけた飴をわたしていきます。熱いので手でさわらず、机の上で

ネリネリして、まぜてね。

触れるぐらい冷めてきたら、べたつく飴なので、手のひらにうすく小麦粉つけて、割りばしから

はずします。さわれたら、1、2回飴を伸ばします。

今度は、ストローに飴を丸くつけます。手伝います。

工作はさみで、伸ばしたり、切ったりして作ります。

紙に食紅をつけた筆で顔を描く練習をします。できそうなら、飴に描きます。

扇風機乾かして、袋に入れて出来上がり

ビックバン内では、3階で、座ってなめてね。

しばらく置いておくなら、やわらかい飴なので、曲るので、冷蔵庫に入れてね。

なめたら、すぐたべてね。

見本あめ12010_0820_002634-CIMG28962010_0923_165805-CIMG2954カービーハサミ

 

 

2010_0923_170359-CIMG2964カービー完成ビックバン

2016 年 3 月 7 日

飴細工にかける情熱 きらり感彩人、動画見れます

Filed under: 日記 — nishikiori-kyo @ 4:58 PM

飴細工にかける情熱→検索→eo光ニュースk→きらり感彩人→過去に放送した番組→動画を見る

昨年取材を受けた放送見れます。

飴細工にかける情熱~飴が運ぶ幸せの笑顔~

怒ってないです。ライトアップ通天閣飴細工作りました。

クローバー畑の動画は、日差しが強く、まぶしすぎて目を細めています。

111111111

 

リクエストは、めでたいと、KAT-TUN,飴細工

Filed under: 日記 — nishikiori-kyo @ 2:19 PM

77777777111211112

メガネ飴細工

Filed under: 日記 — nishikiori-kyo @ 2:00 PM

眼鏡屋さんで、飴細工イベントをしました。

めがね飴細工を作ってみました。遊び心で鼻と口も作ってみました。

meganehanagaemegane11111

ひゃくまんさん飴細工

Filed under: 日記 — nishikiori-kyo @ 1:48 PM

石川県のご当地ゆるキャラです。金沢の駅前に豪華絢爛なひゃくまんさんが飾られています。

イベントで限られた短時間で作りましたが、

時間をかけて丁寧にも作ってみたいものです。金粉もつけて。

kakudaihakumann100mann

Older Posts »


トップページ |  プロフィール |  飴細工作品 |  ブログ |  リンク |  お問い合わせ
© 2009- amezaiku-kyo All rights reserved.
みんなも飴細工師錦織 恭のblog楽しんでいただけましたか?気軽にコメントしていってくださいね。